転職するうえで大切なこと

転職するうえで大切なこと

 あなたは何故転職をしようとしているのでしょうか?多くの人は、今の会社に不満があるからではないでしょうか。そのことを忘れ、給料の良い会社に飛びついたりしてはまた失敗することになってしまいます。「あなたが自分にとって、理想的な会社で働くこと」を一番大切にしましよう。

 

 今までの会社のどういう点に不満があったのでしょうか?給料が安すぎて家族が養えなく困っていたのなら、必要な分だけお給料が貰える会社にしましょう。残業だらけで仕事をし過ぎて体を壊してしまったのなら、無理をしない程度の仕事量の会社にしましょう。あなたの望む条件を兼ね備えた会社でないと、転職をする意味がないのです。また、良い転職とは、下記のようなことが重要です。

 

1.自分の成長に期待のできるところ
 ずっと同じことの繰り返しで、自分のプラスにならない仕事は止めましょう。仕事をすることによって、自分がレベルアップできる仕事の方が長続きします。また、自分の成長がとても誇らしく思えることでしょう。昇進なども期待できます。

 

2.ストレスにならないところ
 自分にぴったりの仕事があっても、人間関係が悪ければ会社が嫌になってしまいます。人間関係が良好だと、仕事も進みやすいです。仕事は好きだけれど、人間関係がうまくいかなければストレスは蓄積し、うつ病になって会社へ行けなくなってしまうかも知れません。自分の精神面の健康にも気を配りましょう。

 

【お役立ち情報】
45歳の転職を成功させる秘訣とは?「転職応援サイト」
転職を成功させたい45歳に人気!

 

 また、通勤時間があまりに長いと、時間をムダにしてしまう気がするかもしれません。通勤に往復2時間もかかってしまうなら、毎日時給約2000円分の損。1ヶ月で約4万円分も損してしまいます。本当にそれだけ通勤するのに価値のある職場・お給料ですか?総合的に判断することが大切なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ