履歴書作成は丁寧に

履歴書作成は丁寧に

就職活動や転職活動をする際に、大きなポイントを占めるのが履歴書などの応募書類です。
自分の経歴や能力などを相手に知ってもらうための重要なものですが、それらの書類を作成するにあたって、基本的なことができていない人は意外に多いようです。

 

 

転職活動は一社だけでなく何社も応募するのが普通ですので、そのぶん履歴書も何枚も書かなくてはなりません。
最初はていねいに書いていても、だんだんと面倒になったり集中力が切れてしまったりして、雑な書き方になってしまうことはないでしょうか。
文字よりも内容が大事だと思うかもしれませんが、文字というのは想像以上に書く人の人となりを感じさせるものなのです。

 

 

特に、何枚、何十枚という履歴書を一度に目にしていると、その違いは顕著にわかります。
もちろん履歴書の字だけですべてを判断されるわけではないでしょうが、それもひとつの判断材料になることは確かです。
本当にその会社で働きたいという気持ちがあるのなら、雑に書いた履歴書を提出することはできませんよね。
また、漢字の間違いや記入漏れなどがあったら、この人は仕事でもこのようなミスをするのではないかと思われても仕方がありません。

 

 

参考サイト情報
50歳の転職のコツ
50歳の転職には何が必要なのか

 

 

履歴書をしっかり書くということは、転職活動をする上での基本です。
たとえ面接でのアピールに自信を持っていたとしても、書類選考の段階で落ちてしまっては意味がありません。
履歴書をもっとちゃんと書いていれば受かったかもしれない、などという後悔の種になりそうなことには、あらかじめ気をつけるべきです。
どんなことに対しても、そのとき自分のできる最善を尽くすことが大切なのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ